2008年05月17日

就活 最終面接

就職活動中の大学生4年生です。今日、第1志望だった会社の最終面接に落ちました....
就職活動中の大学生4年生です。今日、第1志望だった会社の最終面接に落ちました。自信もあったし、面接官の雰囲気が良かったのもあり、内定をもらえると思っていました・・・。私はここの他に選考が進んでいる会社が無く、このままでは資格を活かして学校の非常勤講師になるぐらいの道しかありません。講師だって絶対採用してくれる学校があるとは限りません・・・。今の時期から再び就職活動を再開するのは大変であるし、興味ある会社もありません。このまま教師を目指そうかなとも思いますが、心から教師になりたいわけではなく、残された道だから仕方ないという思いでいっぱいです。しかもこれから1年間は表向きフリーターで、教員採用試験に向けて勉強の日々になります。もう、泣きたいです。人生ってうまくいかないものだと思い知らされました。悩みだらけです。私はどう行った道を進めばよいでしょうか?(続きを読む)

不安で仕方がありません・・・
不安で仕方がありません・・・現在大学4年生、就職活動中です。5月に最終面接に敗退し、今は選考中の会社もありません。今は就活を少し中断しています。これから先内定を貰える気がせず、不安でなにもできない状態です(なにとかしたいのですが)家にこもりがちです。どうすればいいでしょうか・・・。何かアドバイスをいただけたら幸いです。(続きを読む)

就活で適性検査でこんな結果が出てしまってはもうダメですか?
就活で適性検査でこんな結果が出てしまってはもうダメですか?私は就職活動中の短大生です。今週の月曜日に第一希望の会社の最終面接へ行ってきました。その面接では、第一次面接の際に行った適性検査の内容について自分の性格にあてはまっているかどうかを聞かれました。自分の性格あてはまっているものもありましたが、あてはまっていないものもあり、特に「就職はとりあえず決まればいい」という風に検査結果が出ているがそのことはどうか?と聞かれたときは否定しましたがとてもショックでした。このような検査結果出てしまってはもう確実に落ちてしまいますかね?第一面接のときは受けたその日に電話が来たので1日たった今、不安で仕方ありません。(続きを読む)

新卒就職の最終面接(推薦なのでこれが就活初めての面接です)(今週にある)私は....
新卒就職の最終面接(推薦なのでこれが就活初めての面接です)(今週にある)私はものすごく心配性なのですが、このままでは緊張で当日きつそうです。(機械系の専攻の院生の学校推薦なので)周りの人はよほどのこと限りは受かるでしょうといってはくれるのですが、いきなり最終面接というのが正直かなり重くのしかかってきます。一番の悩みは面接の具体的な流れの中での細かいことさえ解決すれば緊張は少しはやわらぐと思うのですが、その細かいところについて分かるところだけでいいので教えて下さい。・話によると最終面接はグループディスカッションと個人面接の両方で、研究内容を詳しく聞かれたそうで、それについてですが、メモとか図で説明した方が分かりやすい場合は少しくらいは図や式を持っていってその場で見せたりしてもいいのでしょうか?またその資料をかばんから出すタイミングとかはどうしてますか?あとその図は他の人の論文で概形はそれと比較している場合はそれを資料として持っていってもいいのかと、研究概要はA4用紙2枚で当日に提出しますが、それは試験会場(面接室)で渡すのかそれとも部屋入る前に渡して入る前に少しだけ読んでくれているのか?ということも・面接室に入るときにはノック→入って失礼しますとなると思うのですが、このときには閉めてから失礼しますというのか閉める前に言ってから閉めるのか、出るときも同じで言ってから開けるのか開けてから言うのか?大学で教授の方と会うならいつも前者ですが。・少し間が空いてしまったときにどうすればいいのか(私はこの間を読むのか苦手でこれが面接苦手の一番の原因です)?「今日が初めての面接で少し緊張しているようです」とか何か1言、言ってみた方がいいのか?とか・あとよく企業は会社を出るまで試験をしていると言いますが、どれくらいまできたら気を抜いていいのでしょうか?(会場は駅から徒歩10〜15分の距離です。)・志望動機を言う場合はエントリーシートに書いた内容出会うきっかけ(説明会などに行くきっかけが亡くなった祖父の働いていた会社だから)エントリーシートの内容の気持ちに至った具体的な話(100文字では書ききれなかった内容)エントリーシートには書けなかった志望理由(文字数とかの関係で、理由は3つくらいあるのですが1つしか書けない文字数なので)これらの内容をいう順番はどうするのが望ましいのか、またはこれは聞かれたら答えるがいいのか・・・(最後の質問はかなり変な質問と思ってますが、これは悩みというよりも当日どう言おうかまだ考え中なだけで不安要素ではないです)(続きを読む)

就職活動で、負け組みを感じます。いい中学、いい高校、いい大学を出ていなければ....
就職活動で、負け組みを感じます。いい中学、いい高校、いい大学を出ていなければ、いい会社には入れないと実感しています。同じ思いをされている方、いらっしゃいますか?現在大学4年生、あまりレベルの高くない女子大に通っており、現在就職活動中です。就職活動を通して、自分は世間では負け組みなのかなと思うようになりました。私は、中学まで公立で、高校からは私立に通っていました。自分で言うのもおこがましいですが、中学時代はオール5を取り、いわゆる“進学校”といわれる高校に推薦で入学しました。でも、周りの雰囲気に体力的・精神的にもついていけない自分がいて、一年生の秋に退学しました。というのも、オール5は私の特化している能力ではなくて、周りが全然勉強していない人たちが多かったので、相対評価の結果、そのような成績がついたのだと思います。だから、他の学校の“5”とは全くレベルが違っていたのです。したがって、そこに世間での同学年と絶対的な差が出てくるのは当然でした。しかし、家族や友人などのアドバイスや支えもあり、翌年に別の高校を受験して、入学しました。辞めた高校と比べると、あまりレベルは高くありません。しかし、とても楽しかった想い出はあります。大学受験は、第一志望に失敗してしました。しかし、一度退学をして両親にも多大な経済的負担をかけていたので、浪人は諦めました。ということで、現在の女子大に入学しました。良妻賢母といわれている大学です。先日、とある金融機関の最終面接で、圧迫面接を受けました。そこで、このようなことを言われました。『正直言って、君の大学では大手は無理。初めから君の大学の学生を採ろうとは思ってないんだよ。日本はまだまだそういうシステム。だから、みんな小さい頃から子供にいい学校に入らせるために塾に通わせて、最終的に有名大学に入るんでしょ?君の能力の問題ではなく、肩書きの問題。』とはっきり言われました。あぁ、自分は頑張っていなかったんだな、と帰りの中央線では涙が止まりませんでした。思い返してみると、努力不足な点はいくつかあったかもしれません。しかし、自分なりに一生懸命やってきたつもりです。大学でも勉強を頑張り、3年間奨学金も貰いました。でも所詮、○○大学でしょ?という世間の目があるように思えてなりません。また、本当は中学受験したかったというコンプレックスもあり、電車で見かける私立の小中に通う方が羨ましいです。長くなってしまし申し訳ないですが、こんなうじうじしている就活生に、どなたか渇を入れていただけないでしょうか…?就職活動は頑張っています。(続きを読む)


日本最大級のインターン情報サイト![en]学生の就職情報 大学3年・修士1年生会員登録受付開始!

2時間だよ。
... は久しぶりに就活モードのひきっちゃんです。 やる気がないわけじゃないのよ。 ただ、ソートーめんどくさいだけで。 まぁ、やりますよ。お父さんも心配してくれてるみたいだし。 いいとこ見付かるといいんだけどね。 ま、とりあえずは今日の最終面接 ...(続きを読む)

お決まり。
今日も本当いい天気だあ(^ω^) さて、今日は最終面接!気合い入れて突っ込んできます!!最善を尽くせるよう…(´;ω;`) 13時からなんであと2時間強マックで最後の確認φ(.. ) 同じように就活頑張ってるみなさま、今日もいってらっしゃい!!(^ω^) ...(続きを読む)

[就職活動]内定ゲット
最初は昨日の面接の出来を聞かれたので、うまく出来たと思うと答える。 そして、結果を伝えるといわれ内定と最終面接のフィードバックも頂く。 フィードバックは ・論理的に落ち着いて話せていた ・頭の切り替えが早かった ・コミュニケーション能力が ...(続きを読む)

Lvアップ
「いえ、面接が終わった時点で決まっていましたよ(笑)」 ( ´ω`).。o○(メールしたのが恥ずかしいじゃん) 「本当は週明けに電話をしようかと思いましたが、メールを見たので早くお伝えした方が良いと思いました。そして早く最終面接を行おうと思い ...(続きを読む)

ながい…ながい…
第二志望最終面接。 午前6人〜午後8人いた〜. みんなと仲良くなった. 第一志望も、第二志望も. 残るは、結果のみ. 悔いはないよ。 来週にあたしの人生がきまる。 ここ1ヶ月あたしは就活を. してきたつもりだけど、. 実際あたしなんて、. 第一志望1社 ...(続きを読む)


クレジットカードで行こう!

posted by 就活navi at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活の最終面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。